自分が高校3年生のときに、彼女は中学3年生だった。エッチしなかった。後悔。

僕が高校三年生のとき、付き合っていた彼女は中学三年生でした。

いやー天使のたまごシリーズの話ではありませんが、リアルJCと付き合っていたんですよね。

ただ、「突き合って」はいなかったんですよ、はいそうです。エッチはしていませんでした。

そしてそのまま別の女の子を好きになったため、その娘とはそこで終わってしまったのです。

いやー勿体なかった!中学生とエッチする機会なんて、大人になった今は絶対にないことです。

世界が滅びるか、エッチするのが先か。それぐらいあり得ないことなんです。

だって犯罪ですからね、未成年とエッチできないですよ、あぁ・・。

彼女はエッチにあんまりいい思い出がなかった、男は襲ってくる生き物といっていた。

その当時の彼女は、仲がよかった男友達に襲われそうになった話をしてくれました。

怖かった、友達と思っていたのに、いざ2人きりになると体を狙ってくる・・・。

そんな過去もあったので、僕もすぐにエッチしようなんて言えませんでした。

一緒の布団にもぐって、ひたすらおっぱいを揉むくらいしか出来ませんでした。

そう、あの頃の僕は、心理的ハードルを取り除く術を持っていなかったし、その勇気も持ち合わせていませんでした。

くっそー!!勿体ない!!

本当はエッチしたかったんです。当時の彼女にペニスを挿入して、お互い気持ちよくなりたかったんです。

中学三年生でもDカップだった。色白で豊満なその体はまさに魅力的だった。

中学三年生でDカップって、かなりグラマラスなんですよね。

体が小さいのにDカップの豊満おっぱい。当時は喉から手が出る程まさぐりたかったです。

というか、付き合っていたのでまさぐりましたけど(笑)

今はもう23歳?になっていて、アメリカに住んでいるみたいですが、多分Eカップは余裕で超えていると思います。

中学生でDカップですから、きっとグラマラスボディの美女になっていることでしょう。

あ、ちなみにその当時の彼女、女の子は「妹の友達」です。

よく考えると鬼畜な兄貴でした・・・。

くっそーエッチしておくんだった!一生の不覚!最強の後悔!あー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です